▲ ページの先頭へ

お知らせ・イベント情報

Information/event information

お知らせ

人工芝グラウンド

2021年01月18日

瀬戸SOLAN小学校の人工芝グラウンドの敷設が進んでいます。
瀬戸FCの皆様の協力で、とても美しい緑のグラウンドに生まれ変わっています。
今後サッカーコートのラインもひかれる予定です!

詳しくはこちら

ミライノハコ連絡会

2020年12月16日

12月15日、系列プリスクールであるミライノハコと連絡会を行いました。

グループ内でカリキュラムについてお互いに検討し合い、スムーズな幼小連携の実現を目指しています。

ミライノハコのHPはこちらです。

https://mirainohako.com/

 

※ミライノハコから瀬戸SOLAN小学校に進学される方には、入学金の免除制度もございます。

詳しくはこちら

https://seto-solan.ed.jp/info/notice/mirainohako/

詳しくはこちら

M-aidと瀬戸SOLAN小学校 コロナ感染症対策と将来のスマートシティ実現に向け、学校でのアプリ共同開発と予防医療の実証研究を開始

2020年12月16日

【概要】
私立小学校や幼稚園では一般的な「登下校管理システム」とM-aidの「健康観察システム」を統合し、不調の兆候のある児童を早期に発見し、医師が専門的見地から遠隔でアドバイスします。
また、withコロナに即応するため、PCR検査キットも学校に常備し、M-aidにより最短翌営業日には結果が判明するシステムを導入することで、感染拡大リスクを抑えます。
デジタル化の遅れが指摘される医療と教育、両分野が協力して行う、全国初の実証研究です。

 

【実証研究の背景】
医療法人尚仁会の木下水信理事長が設立した株式会社M-aidは、企業向け健康診断データのデジタルシステム化で7万人以上の企業顧客を有しています。同社は、パーソナルヘルスデータの活用で豊田通商、株式会社スギ薬局と業務・資本提携している注目の企業です。今後はスマートシティの実現に向け教育分野を包含する計画です。
瀬戸SOLAN小学校はグローバルシチズンシップの育成を掲げる、愛知で4番目の私立小学校で、国内最先端レベルのICT環境を有しています。

全国的なコロナ禍の現在、早期のPCR検査による拡大防止は、安心・安全な学校運営に欠かせない要素です。一方学校では、教師の多忙化解消が急務であり、教員の追加業務負担は難しい現実もあります。
そこで、「学校の従来業務の範囲だけで、デジタルデータ化したログを蓄積すれば、新たな負担がないので、全国的な学校への普及も可能となるのではないか」という仮説のもと、成人の健康観察パーソナルデータ活用で実績のあるM-aidと共同で、児童の健康管理と感染症拡大を防ぐシステムの実証研究を行います。

 

【実証研究の内容】
・登校時、体温を非接触Bluetooth体温計で計測することで、学校へのチェックインを管理する、登下校管理システムを構築。
・健康状態のログ(履歴)データに、学校養護教諭や担任教師、子ども自身のアナログな健康観察コメントを加えてクラウドに蓄積。
・そのデータから、注意を要する児童をAIが自動ピックアップし、リモートで医師がアドバイス。
・コロナ感染の疑いがある場合には医師がPCR検査の実施を提案。
・M-aidでは、保護者の同意の上で、翌営業日夕方にはPCR検査結果を通知できるスピーディな体制を構築。
・学校でのクラスターリスクを下げる。

 

詳しくはこちら

扶桑町立高雄小学校にて研修を行いました。

2020年11月30日

11月6日、三宅副校長が扶桑町立高雄小学校の校内研修会に講師として招かれました。考える力を育成するための方法として、思考ツールを使った4年生の授業を公開した後、実施した授業をもとに先生方と意見交換をしました。

三宅副校長は「高雄小の子どもたちの授業に対する姿勢は積極的であり、先生方も主体的に研修に参加されていました」と振り返っていました。

 

このように、今後も瀬戸SOLAN小学校は、他校と積極的に連携しながら研究を進めていきたいと思います。

 

 

 

 

詳しくはこちら

外壁工事

2020年10月29日

外壁の塗装が終わり、カバーが外されました。
瀬戸SOLAN小学校のイメージカラーの青が鮮やかです!

 

 

 

 

 

詳しくはこちら

モデルルームの写真

2020年10月17日

モデルルームの内装がひと段落しました。

今後家具や空調もとりつけられます。

吸音についてとても配慮されていて、手をたたいてもほとんど反響がありません。

教室後ろにあたる壁には、マグネットが付く塗装が施され、白い壁がホワイトボードとしてどこでも書けます。

様々な学習形態にフレキシブルに対応できる環境です。

 

【後ろから見た様子】

 

【前から見様子】

 

【そなえつけの子ども用ロッカー】

 

【三宅副校長と前面のホワイトボード】

 

【後ろの壁に書く様子】

詳しくはこちら

バディ担任システム開始の延期について

2020年09月04日

 
 

 
 

日ごろより瀬戸SOLAN小学校を応援いただき、ありがとうございます。

 

かねてご説明して参りました、本校のバディ担任システム(1つのクラスを日本人担任と外国人担任の2名で指導をする体制)につきまして、コロナウィルスの流行により、開校時(2021年4月)からの実施が困難になりました。実施を半年~1年程度延期させていただきたく存じます。

 

つきましては、その経緯と現状について以下ご説明いたしますので、ご覧ください。

 

当初は、フィリピンで教員の資格を持ち、経験豊富な教員2名が、現地での研修を経て2020年4月に来日する予定でした。彼らと、カナダ人教員のマイケル・カフタおよび日本人教員がバディ担任システムの中核を創り上げ、秋頃から随時採用されていく外国人教員を育てていく、という計画です。

 

しかしながら、昨今のコロナウィルスの流行により、フィリピン政府のロックダウン政策が再々延長され、現在にいたっても当初予定していた2名が来日できていません。現地の情報によれば、現在(2020年9月3日時点)はロックダウンのレベルは、最も下の段階に下がっており、少しずつ渡航可能な状況に近づいているそうです。

 

一方で、楽観的に見ても来日は年内、場合によっては、さらなる流行により「4月の開校に間に合わない」という最悪のシナリオも考えられます。仮に状況が好転し、年内に来日が叶ったとしても、当初予定していた研修や、教員間のチームビルディングには時間が必要です。外国人教員の中核を担うリーダーが育っていない状態で人数だけをそろえても、私どもが皆様に語り目指してきた、質の高いバディ担任システムを提供することはできません。それゆえ、このシステムの実施を、半年~1年程度の延期を提案させていただく次第です。

 

外国人教員の不足によって、カリキュラムにおける日本語と英語のバランスについても、開校当初は英語40%という割合を確保することが難しくなります。ただし、こちらについては、当初より英語力の育成は、中学校3年生までの長い期間でとらえております。カリキュラムの組み換えによって、最終的には英語40%を確保する状態は確保できる見込みです。

 

「もっと早く決断し、通知すべきではなかったか」という意見もあるでしょう。しかしながら、下記の理由によりこの時期の判断とさせていただきました。

 

  • 当初、8月にフィリピンのロックダウンが解除されるという情報があったこと
  • 開校半年前(2020年9月1日)に来日できれば、リーダー育成がぎりぎり間に合うこと

 

瀬戸SOLAN小学校の理念に共感いただき、ご期待いただいている皆様にこの事実をお伝えするのは、大変心苦しい限りです。それでも、ご期待いただいているからこそ、皆様に、現状について正しくお伝えすることが必要であると考えました。

 

もちろん、バディ担任システムが有効であるという考えは変わっておりません。外国人教員が渡航できるようになり、十分な指導体制が確保できるようになれば、速やかにバディ担任システムを展開していく予定です。2021年度の開校後、バディ担任システムが実施できない期間については、授業料を予定の月額8万円から変更し、月額7万円といたします。

 

本来であれば、オンラインAO入試の出願の時点で決定し、皆様にお伝えすべきところを、判断が遅くなり大変申し訳ございません。今後の進捗状況については、学校のホームページ等でアナウンスいたします。

 

詳しくはこちら

スクールバス路線図

2020年08月27日

スクールバスの路線図をお知らせいたします。

主な駅における停車場所も示しております。なお、バスの経路上であれば停車場所の追加は検討できます。

※地図をクリックすると詳細が表示されます。その後、乗降場所をクリックすると、その場所の写真が表示されます。

 

各路線、7時30分発・8時30分着を予定しております。

 

■名古屋駅発

・乗車:ミッドランドスクエア Louis Vuitton様横(貫通路で集合し、バスティーチャーが誘導します

・降車:貫通路

 

 

 

■八事駅発

・八事駅:地下鉄 八事駅5番出口を出てすぐ

・本郷駅:東出口を出てすぐコメダ珈琲様前

 

 

 

■三好ケ丘駅発

・三好ケ丘駅:下車すぐ 三好ケ丘駅前広場

・日進駅:下車すぐ 一般車乗降所

・長久手古戦場駅:下車すぐ ロータリー

 

 

詳しくはこちら

2021年度 GE入試の概要

2020年08月21日

学校説明会の際、入試対策は必要ありませんと伝えました。
それでも、不安に感じる保護者がいらっしゃるようなので、GE入試のペーパーテストについてご説明します。

 

1年生

2年生

3年生

詳しくはこちら

第6回 バーチャル学校説明会

2020年07月25日

授業体験会 思考スキル(りんごとバナナの比較)
https://youtu.be/bGneTxkdtdI

授業体験会 思考スキル(海外交流)
https://youtu.be/JEiY3Cmvs5s

教えて!瀬戸SOLAN小学校(三宅)
https://youtu.be/Xk5BI0YV-1M

授業体験会 英語で磁石の性質を学ぶ
https://youtu.be/YrgLRdrpGS4

教えて!瀬戸SOLAN小学校(乗松)
https://youtu.be/o6cuIsZa3o4

詳しくはこちら

ミライノハコ園児の入学金免除制度について

2020年07月21日

ミライノハコ(https://mirainohako.com/)を卒園し、瀬戸SOLAN小学校へ進学するスクール生には推薦制度と入学金免除制度がございます。
免除額は以下の通りです。

 

 

未満児 60万円(100%off)
年少  60万円(100%off)
年中  30万円(50%off)
*入学を保証するものではありません。また、入学金に変更があった場合は改めてお知らせいたします。

詳しくはこちら

朝日新聞EduA(エデュア)に掲載されました

2020年07月20日

我が子の確かな学びをサポートする朝日新聞デジタル版サイトへ瀬戸SOLAN小学校の記事が7月17日(金)に掲載されました。

設立の理念は?

英語と「探究型」を重視の株式会社立小学校とはどういうこと?

理事長へのインタビューの様子をご覧ください。

 

記事リンクはこちらから

詳しくはこちら