瀬戸SOLAN小学校 LCA国際小学校の提携校です

LCA国際小学校の提携校です

Q&A

HOME > よくある質問

Q&A

入学や受験・編入・学校説明会・学校生活やイベントなど
ご相談・ご質問におこたえします。

1.教育内容

この学校は何を目的としますか。
子どもの個性を大切に、世界に通用する日本人を育成することです。
学びの単位について教えてください。
瀬戸SOLAN小学校では、子どもの学びのプロセスを細やかに把握し、本人や保護者の方へフィードバックするために、4学期制を取り入れます。

1コマの授業時間は45分に固定化しません。またチャイムも鳴らしません。時間割も1年間同じではありません。教科の知識・技能を確実に習得する習得型の授業は15分、しっかりと考える時間も加えた教科の学習は30分、45分。活用型や探究型のように、課題解決を取り組んでいく授業は90分を予定しています。
従って、子どもや保護者への授業内容の計画をまとめたシラバスや1週間ごとのスケジュールを提示します。保護者の方々は、それを見て、子どもの学びの状況を把握していただけたらと思います。
インターナショナルスクールですか。
いいえ、違います。本校は学校教育法1条に規定される小学校です。
日本語禁止の学校ですか。
英会話の時間において、日本語を使わない時間を設ける場合がありますが、「日本語禁止」という方針ではありません。「英語を学ぶ動機」「英語を使う必然性」を何より重要視しています。
担任の先生は日本語が通じますか。
日本人の担任と外国人の担任がバディとして学級経営を行います。担任とは日本語でなんでも話せます。外国人担任の日本語力にばらつきはありますが日常会話程度は問題ありません。
通知表がないと聞きましたがどういうことですか。
現在多くの小学校では、学期ごとの「観点別評価」が各家庭に配付されています。しかし、それでは子どもの学びの様子が十分にお伝え出来ていないと思います。
そこで、瀬戸SOLAN小学校では、日々の子どもの学習の様子が記録され、リアルタイムで閲覧できる「eポートフォリオ」システムを導入します。
子どもは、自分の学びのあしあとを確認でき、保護者と教師は同じ情報をもとに、子どもの成長をサポート出来ます。
1クラスの人数を教えてください。
1クラスの定員はフィンランドなどのヨーロッパ教育先進国水準の26名です。その定員に日本人と外国人担任教師がペアを組む「バディ制」で学級を担任します。
学期ごとの休みの日程は決まっていますか。
以下、2021年度の予定です。変更の可能性もあります。
第1クォーター: 6/19-6/30
第2クォーター: 8/7-8/22 および 9/25-9/30
第3クォーター: 12/23-1/5
第4クォーター: 3/19-4/4
4学期制の休みの過ごし方を教えてください。
2週間程度の学期間休みには、日ごろのアフタースクールを運営しているスタッフが、引き続き課外活動を実施いたします。
行き帰りは、日ごろの授業の日程と同様にスクールバスも運行いたしますので、保護者の負担はありません。

もちろん各家庭で計画を立てて過ごしたり、旅費の割安な時期なので家族旅行などをしていただくのもよいのではないでしょうか。
アフタースクールはありますか。
はい。あります。両親とも就業されている家庭が増えている現代、アフタースクールは重要です。
原則すべて有料ですが、サッカー、バドミントン、英語、プログラミングの4講座をレベル別に開講します。
詳しくはホームページ(およびアフタースクールに関する併設ページ)をご覧ください。
https://afterschool.seto-solan.ed.jp/
地域との交流はありますか。
地域の方々や保護者との連携をSOLANではたいへん重視します。
例えば、プロジェクト学習、探究学習等では地域の方々の参画を最重要と考えています。
防災のための連携も重要です。瀬戸市と防災協定を結び、瀬戸SOLAN小学校は地域の方の広域避難場所として設定されました。避難場所として防災備蓄倉庫としての機能も備えています。

アフタースクールについてはNPO法人瀬戸フットボールクラブ(瀬戸FC)と提携し、運動系、文化系の様々な活動を計画しております。
地域の成人のご協力はもちろん、地域の子供と一緒の活動も想定しております。
今後、中学校も開校するそうですが、全員が中学校へ進学できますか。
希望した全員が2025年開校予定の中学校に進学できます。ただし、中学校では留年もありうるカリキュラムを設ける予定です。
中学校卒業時の進路はどんな想定ですか。
瀬戸SOLAN小学校は、学校教育法1条校ですから通常の高等学校進学が可能です。進路相談も重視し、内申書等も適切に整えます。
今後の高校入試は、大きく変わります。そんな中で、本校で育てた言語能力(英語力・論理的思考力など)は受験の強い武器になるはずです。海外へ進学する道もあります。本校で培った探究型の学力は、そうした幅広い選択肢の中で、自ら進路を選ぶために、大きく寄与することでしょう。

2.学校生活

スクールバスはありますか。
"スクールバスは次の5つのルートで運行します。有料です。入学者のお住まいによって追加・変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。

路線の詳細はスクールバス路線図に掲載しておりますのでご確認ください。
https://seto-solan.ed.jp/access

1)尾張瀬戸駅(パルティせと前)
2)新瀬戸駅 
3)名古屋駅(高速道路利用)
4)八事駅(藤が丘駅経由)
5)三好丘駅(日進駅経由)
帰りのスクールバスの運行時間について教えてください。
帰りのスクールバスは授業後16時前後に1便。
18時のアフタースクールのプログラム終了後にもう1便。計2便運行します。 
制服はありますか。あるならどんな制服ですか。
本校では多様性を認め合う、自立した子どもの育成のために「制服なし」を真剣に検討しましたが、保護者の負担軽減を優先しシンプルな制服を設けました。
半袖 ポロシャツ、長袖シャツ、七分丈パンツ、キュロット、半袖ワンピース、長袖ワンピースの中から、性別に関係なく選べます。
上着、防寒着等は自由です。ただし、セレモニーのために紺色のブレザーまたはボレロ(メーカー様式等指定なし)をご用意ください。
ランドセルは必要ですか。
「SOLANの子」が一見でわかるように軽量の通学用リュックを指定しました。ランドセルは不要です。仲間の連帯感昂揚と低学年の子どもが通学に慣れないうちにお兄さん、お姉さんの姿を見つけられる役割を期待しています。
PTAがないと聞きました。その一方で学校へのサポート、カリキュラムづくりへの参加という言葉があります。どう捉えればいいですか。
多くの学校におけるPTA活動が半強制的なものであることに対して、本校の保護者の学校への関わりは自発的なものであるという点がもっとも大きな違いです。

お仕事やご家庭の事情で関われないことをうしろめたく考える必要は全くありません。物理的に関われなくても、子どもを育てる理念や思いが我々と同じであれば、つまり心がつながっていれば何の問題もありません。

3.入試

入学試験の方法を教えてください。
保護者面接を対面またはオンライン(Zoom)で行います。
 1 志望動機
 2 家庭の教育方針
 3 子どもの良さ・具体的な子どもの姿
これらについて、15分ほど保護者の方とお話させていただきます。

受験生は瀬戸SOLAN小学校にて行動観察をベースとした入試を行います。
詳細は別途募集要項でお伝えします。
https://seto-solan.ed.jp/admission/requirements
2021年度、2022年度の募集について教えてください。
2021年度の募集について。
2021年度の新1年生、新2年生、新3年生の転編入の受け入れは随時募集しています。
詳しくは電話、メール等でお問い合わせください。

2022年度の募集について。
学校説明会やオープンスクールを開催しています。
入試日程詳細は募集要項をご覧ください。
https://www.seto-solan.ed.jp/admission/requirements
子どもは英語を習っていませんが、入学できますか。
入学前に、先回りして予習する必要はありません。母語である日本語で考え、それを英語でアウトプットできる子どもを育てます。
相模原LCA学園の調査によれば、幼稚園時代の英語学習経験と学力との相関関係はみられません。
小学校から初めて英語を学ぶ、というお子さんも心配無用です。
子どもは日本語が話せませんが入学できますか。
日本語での授業(例 国語)は文部科学省の定める時間数あります。最初はついていけなくてもかまいません。
保護者と子どもに、国語など日本語で行う授業に参加する「気持ち」があることが入学要件になります。
障害がありますが受け入れ可能ですか。
瀬戸SOLAN小学校は多様性を大事にする、というのが原則です。
外国人、障害のある方、LGBTの方など、その方の特徴を理由に入学をお断りするということはありません。
ただし、瀬戸SOLAN小学校の校舎は昔の基準で作られたものをリフォームしているので、受け入れ設備には限りがあります。
お子さんの幸せを第一に、個別に判断させていただきたいと考えていますので、ぜひご相談ください。
受験対策を教えてください。
親子でたくさんお話をして、一緒に絵本をたくさん読んでください。
自然にいっぱい触れさせてください。
ペーパーテスト対策や英語の勉強、あるいは面接練習などは、本校の受験に対しては全く意味がありません。
系列の幼児教育施設はありますか。
系列校として、名古屋駅前にミライノハコプリスクールを運営しています。
瀬戸SOLAN小学校への推薦入学制度があります。